人気ブログランキング |

「ない」の受容

鳥が忙しく鳴いていてくれる朝。
雨が降っていないというだけで、なんだかとってもうれしい。

yumiさんからいただいたコメントで、思いついた。

わたしって「ない」ことにかだわって、
あの頃なかったから、今もこれがないって、ないないの循環に陥ることが多いんだってこと。
精神分析の考え方の悪い使い方になっているみたいで。

「ない」ことを受け止めるって、わたしにこそいえることだった。
なかったからこそ、幸せな今の時間があるんだってことをつい忘れる。
隣の芝生は青いんだなぁ。
トホホ。

忘れないうちに!
yumiさんありがとうございました。

Commented by yumi_in_the_rye at 2019-06-29 10:07
あっ、話を広げてくださってありがとうございます。
「負の」を使わずに意味を説明したいなぁと思って考えた訳でした。
(私の訳はともかくとして)ネガティブ・ケイパビリティというキーワードはとてもいい言葉だと思うので、もっと広がるといいですよね。
Commented by hamuneko7 at 2019-06-29 21:58
yumiさん。
こちらこそありがとうございました。
経済学ではアマルティア・センという人がケイパビリティという言葉を使って、人々のもつ力を説明しているようです。
ケイパビリティもネガティブ ケイパビリティもどちらも大事な思想を表現することばのようなので、気にしておきたいと思いました。
これからも引き続きことばについて教えてくださいね。
by hamuneko7 | 2019-06-28 07:15 | 日常の些細な出来事 | Comments(2)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31