人気ブログランキング |

CVポートという方法。

朝から晴れている。
鳥も元気そうだ。

夫が義妹と一緒に義母の今後について、話をしてきた。
ケアマネと訪問看護センターの担当医をまじえて。

結論は
気管切開はしない。
CVポートをつけて自宅での介護をできるように調整を進める。
ということになった。
義母もその結果を受け入れたそうだ。

義母はいまT大学病院附属病院に入院している。
本当だったら10月の初めに胃ろうの手術をする予定だった。
しかし病院の手違いで胃ろうの手術の日程が遅れ、けっか肺炎をおこし
胃ろうの手術ができなくなった。

そして病棟担当医からの説明があった。
気管切開の手術は義母のいまのからだでも耐えられる簡単な手術であって、
リスクは小さい。
今は気管切開する以外なにも手を打つことはできないと。
説明を受けたその日のうちに家族の結論を出してほしいと言われ、
何も手を打たないということには同意できないので気管切開をするよう
義母に話をすすめるけれど、何しろ義母の意志が最優先だということを
強調して伝えた。

と、そのとたん、
翌日から義母と義妹に気管切開をすることに決めるかどうか
毎日のように返答をを迫るようになった。

義母が考える余裕もなく気持ちも何もないまま、ただただ結論を迫る
病棟医たち。

そのやり方に疑問をもった夫は、外来で診てもらってきた医師と
相談するよう調整。
外来医は、気管切開が妥当だと説明したあと、家に帰って自宅介護も
可能だと応えた。今後のことに少し希望が出る説明だった。

その後さらに訪問看護センターの専門医と相談。
大学病院の病棟担当医の説明がほぼ全部覆った。
・今の義母のからだでは気管切開の負担は大きすぎること。
(最初の医師は簡単な手術だと言い切り、からだへのリスクは小さいと説明)
・義母が今一番望んでいるのは家族との会話。
 だから気管切開して話ができなくなることは義母の希望を奪う可能性があること。
・CVポートという方法で、肩の周辺に装置をいれそこからカテーテルと同じように
 栄養分や薬などを注入することができること。
・CVポートなら自宅介護の可能性があること。
・ただし病気の進行は食い止められず、突然の呼吸停止や誤嚥による肺炎などが
 起こる可能性は相変わらず高いこと。
・自宅での介護体制を整えられるか、突然死を義母本人と家族が受け入れる決意が
 あるかどうかが大事であること。
というような話があったそうだ。
最後に相談したその医師は地方大学出身の女性医。
入院している大学病院の話もしたら、さまざまな手違いや返答を迫るやりかたが
その病院らしいといったとか。
権威を背負った医師は、義母を数字の対象として扱っているわけだ。
どんなことがあっても入院中の死亡は避けることが優先され、患者のいのちと
生き方は後回し。

義母が今も大学病院に入院していることに変わりはなく、手術と介護体制が
整わなければ先に進まない。
日に日に義母のからだや気持ちはむしばまれている。

わたし自身の入院のこと、義母のことでも、今の病院がなんと人を軽くあしらっているかが
痛感させられる。
もちろん良心的な医師も看護師も必ずいるけれど、大きな組織のなかでは
そういう人たちの努力は日の目を見ない。
「いい医者」と出会うには運と努力と余裕が必要らしい。
それはなかなか難しいこと。




Commented by A.K at 2018-11-18 05:44 x
25年前の母のときは、最新の医療と言っても今ほどのことはなかった。若い主治医は必死になって治療の工夫をしてくださったが、母は逝った。主治医の悔し涙は家族には身に染みて有難かった。こんなにも頑張ってくれたんだと想った。2年前の父のとき、hamunekoさんと同じような状況でした。ひとをひととして見てくれなかった偉そうな医師にいまも憤りと日本の医療の課題の大きさを感じています。
Commented by hamuneko7 at 2018-11-18 20:57
A.Kさま。
コメントありがとうございます。
本で読む限り、いっしょうけんめいな医師が多いような気がしてしまいますが、現実はなかなかシビアだと思うようになってきました。患者と医師とは協同してからだの問題とスピリチャルな問題に取り組めるのが理想です。今わたしが通っているペインクリニックの主治医は、懸命に取り組んでくれる(そのようには一見見えないのですが)分、忙しさと疲れで限界にきているようでハラハラします。そこまでしなくてもと思っても、今の麻酔科の忙しさについて、わたしは無力ですから・・・
これからもっと医療を個人個人が考えていかなければならない状況がでてくることでしょう。考え続けたいとは思います。
by hamuneko7 | 2018-11-11 08:32 | 日常の些細な出来事 | Comments(2)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31