シクラメンは強い⁉

先月、近くの農協でシクラメンを買った。
15㎝くらいの丈のミニシクラメン、ピン系の2鉢。
我が家のベランダで、今朝も元気よく咲いてくれている。

このシクラメン。
寒さにも強く育てやすい植物だと言われているようだ。
たしかに、水やりをときどきしてやれば長い間咲いてくれる。
でも・・・

夕べ思いついた!

シクラメンは程よく弱いこと。
甘え上手だということ。

ときどき夕方になって突然のように、シクラメンの花と葉が一斉にへたって
鉢にへばりつくようにしなだれかかっていることがある。
ほんとうに元気をなくして
もうだめだ・生きていけないと言わんばかりに。

すぐに水をたっぷりかけてやる。
すると1・2時間で何事もなかったかのように、花も葉もすくっと
立ち上がって元気になっている。

もうだめだというサインと、元気になったよというサインを
シクラメンは絶妙に出してくれるのだ。
何ともゲンキン!わかりやすい!
元気になった姿がうれしくて水やりを怠らないようになるし。

こういうゲンキンさというかわかりやすさが
生き延びていくうえで大事なんだとはたと感じた次第。
がんばりすぎていつでも元気をふりまいていると、
まわりが気づいてくれる前にへたってしまって元に戻れなくなってしまう。
おい!気づけよ!っていうサインをわかりやすく出したほうがいい。

うん。
シクラメンはかしこいし弱いから強い。

シクラメンから元気のもとをもらおう。

[PR]
by hamuneko7 | 2018-11-10 06:46 | 日常の些細な出来事 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30