また手術だってさ。

トホホなのである。

昨日は手の手術後、4回目の定期検査の日。
手の痛みはあるけれど、どうせまた痛みはあっても
大丈夫ですからと言われると思っていた。

ところが椅子に座ったと思ったら即座に
「痛みますか?」なんて聞かれる。
「ん?」
痛みに同意してくるなんておかしいぞ・・・と思いつつも
「はい。痛いです。」と応えた。

主治医の話を聞きつつ、レントゲン写真を見たら
親指の横につけてあるプレート、そのプレートを固定している
ねじというかボルトというか、ちいちゃなものだけれど
2本プレートから浮いているではないか。

「これは手術して抜かないと痛みが続きますから。
さっそく来週予約してもらって、再来週に手術しましょうか。」
だと。

また全身麻酔と入院だそうだ。
また!だ。

簡単な手術ですからというものの、痛みはまたあるわけで、
それに右手がまた不自由になるわけで。
今の痛みはなくなってほしいけれど、トホホなのだ。

ということで、病院の予約をいくつか変えて図書館に行って
と、今週は思わぬ忙しさになりそうだ。
台風くるのになぁ・・・

以上、愚痴でした。

ついでに句を少し。

  色あせてくす枝重し処暑の夕

  雲なく日傘にまさる楠の木の影
   

  蝉逝きて無言のままの鉢のさぼてん

[PR]
by hamuneko7 | 2018-09-02 09:55 | からだのこと | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31