エネルギーの使い方。

さて今日はポーラチュカの写真。
うまくのっけられるかなぁ
また失敗した!場所と写真の編集の段階での失敗!
どうしたらいいんかねぇ・・・



朗読で元気になった!と思ったけれど、やっぱり3日くらいが
効き目の限界だったみたい。


からだを動かすためのエネルギーを、ケータイの充電と
なぞらえて表すとこんな風になる。
(いまだにガラケー使いだ!)

d0260086_09101725.jpg

仕事を辞める直前、からだ・気力・体力などを指数化すると、
元気だったころの40%くらいがせいぜいだった。
辞めて数年、からだのメンテナンスをし続けて、
最大60%になるくらいまで回復した感じ。
平均すれば50%くらいが毎日のマックスエネルギー。

朝が一番元気だから、朝食の準備から始まり洗濯や
ちょこっとした家事で20%使い、
外出して(病院やリハビリやカルチャーセンター)買い物を
済ませて帰ってくるとさらに20%減。
だから、午後3時過ぎには10%しかエネルギーが残っていない。
そこで必ずちょっと横になって10%程度(または5%)取り戻し、
取り戻した分で夕食の準備をする。

食事をしても残っているエネルギーがあれば本が読めるし、
朝から元気で午後3時過ぎてもエネルギーに余裕があれば、
ストレッチやら何やらができる。

(毎日の主な読書は、外出した際の昼食またはお茶休みの時に。
 ここで1時間くらい読めたら最高!)

わたし個人のエネルギーの使用法なんて、書いたって
何にもならないけど・・・

痛みが強いと、エネルギーが残っていても気力がなくなるから、
からだのエネルギーも横になっているだけでダダ洩れ。

もうちょっと気張れるよう、工夫しないとならんかな?





[PR]
by hamuneko7 | 2018-07-12 09:11 | からだのこと | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30