メモリアル病院の教訓。

カラスが鳴いている。
晴れた日は,鳥の鳴き声もさわやかだ。
今日は散歩に行こう。

秋になってしまったようで,
食欲が止まらない!

冷蔵庫のものを無駄にしないようにと,あまりものをお昼に
どかっと食べてしまう。
なんとなく暇をもてあましていると,食べ物に走る。
ともかくほおばって食べる癖が抜けなくなっているみたいで・・・
急いで食べなくていいのになぁ。
コントロールができない理由がよくわからない。
無意識に食べてしまうこの脳の働き・・・

おとといまでの雨がもたらした川の決壊。
つい先日,スーパー台風が首都圏を襲うとどうなるかという
放送を見たばっかり,アメリカで台風カトリーナがもたらした
ある病院の話『メモリアル病院の5日間 生か死か』を読んだばかり。
他人ごとではないと感じる。

『メモリアル病院の5日間』は,台風で病院に閉じ込められた
患者と医師・看護士たちの間で行われた安楽死をめぐるドキュメンタリー。
電源が切れ,助けを待つことのできない患者にどう対応するか,
ハリケーンが襲う前から,裁判のあとまでの出来事を追ったもの。

メモリアル病院では,数十人の死者を出したが,近くの同様の病院で
全く死者を出さなかったところがあったという。
この病院では,医師・看護士の働きすぎを防ぐため強制的に
休みをとらせ各自の判断力の低下を防いだそうだ。
重篤な患者から救出させ,トリアージをしなかった判断も大きい。
「もうだめだ」という諦めが先に立たずに済んだ。
組織的に動いたこともまた大きなファクターだったらしい。

これからまだまだ災害はやってくる。
どう避難するか,自分で考えておかなくてはと思う。

さてさて,
ブログを更新しなかった間,本の整理や部屋の片づけをしていた。
もうそれだけで,手(指や手首)や腕が熱く痛くてPCのキーを打つ
気にならなかった。
でも,いい時間を過ごしている。

中古本を数回買った沖縄のネット中古本屋さんに,
数回にわたって本を買い取ってもらい,高く査定してもらった。
なかなか売る気にならなかった心理学関係の本も
だいぶさっぱり売り払えた。
また送る予定。
この中古本屋さんとはいい関係ができた。
ネットオフで売るのとはだいぶ違う。

痛みはあるけれど,あんがいがんばって毎日過ごしている。
疲れて食べ過ぎ,血糖値が上がり・・・ということだけが
懸案。
[PR]
by hamuneko7 | 2015-09-12 06:26 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30