人気ブログランキング |

なぜ教えてくれなかったの?痛みの素。

ステロイド剤を飲んで数か月。
暑くなってきた頃から,食欲がどんどん出始め,
気がつくとおなかがでっぷりに…

こういった薬を飲んでいるときは,脂質や塩分,カロリーに
気を付けないといけなかったのだと,今頃本を読んで知った。
(実は知っていたけれど,甘く考えていたのだ・・・)

そういえば,
S症候群と診断されてから,この病気で気を付けなければ
ならないことを今頃知るなんて・・・
しかも本で。

J大学の附属病院にかかって,診断が下ったときから,
痛い痛いとずっと言っていたのにもかかわらず,痛みに対して
何も対処してくれなかっただけでなく,病気を悪化させないように
する知識をなにも知らされなかった。

本を読みながら思い返せば,手がグローブのように腫れて,
ひどい痛みがでたのは2日間炎天下で仕事をした翌日だった。
あまりの痛みと疲れで2日も有休をとったのを覚えている。

そうなのだ。
日光に当たると痛みも増すということ。
この夏は暑くて,今まで出したことのない腕を臆面もなくさらけ出し,
日に当ててしまった。
痛みが強くなったのはそのあとだ!
なんということ!

日傘をさして麦藁帽をかぶり,長袖を着るべきだったのだ。
明日から実行するべし。

それにしても,k病で有名なJ大学の病院なのに,薬の投与と
血液検査しかしてくれなかったのは,今考えると恐るべしこと
だった。

30分何かに集中したら,15分は休むことだとか,
家事はあんがい体力を使うから,布団干しなどは避け,料理や
後片付けは座ってやった方がいいとか,
いろいろなアドバイスが本には書かれていた。


今まで義母の病気のことばかり調べていたら,
なんと灯台下暗し。
わたしのかかっている病気も今年から難病扱いになっていた。

薬代がばかにならないなぁと感じていたから,これは朗報。

でも,この情報を知ったのも,診察を待つのにあまりにも時間が
かかり,暇をもてあまして壁にはってあったお知らせをじっくり
見たから。
やはり,こういった自分に有利な情報は自分で探さないといけない
ってこと!

今の日本は高齢者や病気にかかっている人などに,きついところだ。
(といっても,世界レベルからいったら恵まれているけれど)
情報を手に入れるすべをもたないと,せっかくの制度を利用できない。



父の新盆に一人で墓参りに行ったら,迷ってしまった。
お墓にたどり着けなくなって,慌てて従妹に電話して教えてもらった。
それだけお墓参りをしなかったということ。
実家に行かなかったということ。
田舎の様子が様変わりしていること。

幼い頃の「地図の印象」が強すぎて。
まわりに様子が変わってからも数回は行っているはずなのに,
右に行くところを左に行ってしまったのだ。
情けない・・・

迷い始めたら,雨が降りだした。
お墓にたどり着いたら,ようやく雨も許してくれたらしく,お供えをして
線香もたけた。

昔,バス停近くのお店で買っていたお盆で使う細々としたものを思い出し,
「あの・・・お墓に供えるお箸のようなもの,ありますか?」と
顔を覚えていないその昔のお店の人に聞いてみた。
「あぁ,おがらね。もうこれだけしかなくて,これはあげられないのよ。」
と言われてしまった。

「おがら」ということば,すっかり忘れていた。
里芋の葉っぱの上に,ナスときゅうりをさいころのように切って
お米をまぶしたものを供えるってことは覚えていたから,
それに近いものを用意していったのだけれど・・・
おはし代わりは手に入らなかったから,竹のお箸をおいてきた。

でも,お供え物は鳥や虫や動物に食べられて,お墓を汚すからと,
たぶん今ではお供え物をしなくなっているなと,感じた。
どこも花しか供えていない。
でもいいかと,父が入院した時の約束通りの食べ物を供えてしまった。
あとは明日,お参りしてくれる親戚に,処分をお願いして。

お墓参りの時につくった歌を,またそのうちご披露させていただきます。
by hamuneko7 | 2015-08-14 22:02 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31