全面,愚痴!!

夕べから心が重い。

義母と義妹が,今のケアプランに不満を持っている
ようなので,ここのところいろいろ調べたり,事業所や
ケアマネに連絡をとって,やっと今度の休みに
ケアプランの練り直しをしようというところまで,
もってきた。

ところが,その連絡をしたら義妹が,
「やっぱり同居しかないかなぁ」というのだ。

ケアプランの調整ではなく,
なぜなら外部の人が来ると義母が緊張し
疲れるので,わたし(夫)にきてもらって,
義父のこと他
みてもらうしかないと
そういうことなのだ。

わたしに頼むでもなく,どう思う?でもなく,
「同居しかないかなぁ」という
つぶやきしかぶつけてこない。

ケアマネにこんな連絡と調整をした
といっても,
乗る気のない返事しかもどってこない。

どうやら義父の認知症の度合いが
進んでいるらしく,
昨日はじめて一人で外に出てしまったとか。

義妹と義父は毎朝・毎晩けんかをしている
らしい。
売り言葉に買い言葉。
大声でお互いを悪く言う状態だとか。
そこに義母も加わって,
3人ではやっていけないという。
ほとほと疲れると・・・

前から,認知症になっているのであれば,
責めれば責めるほど,症状は悪くなるし
関係も悪くなると言ってきたのに,
「わかっているけど,しかたがない」と義妹。

義妹は事細かなことまで「ちゃんと」
してくれないと
困ると義父に求める。
「~して」「急がないと~」「そうじゃないでしょ。」
といったことばが飛び交っている。

わたしもいっしょにいると身の置き場がない。

といって義妹に態度を変えてといっても,
たぶんどうにもならないだろう。
いつも「でも~」という返事ばかりだから。

同居をしてほしいというなら,まだいいのだが,
同居しかないかなぁ
という言い方は,同居のためのさまざまな準備も
自分からする気はないということの裏返し。

いつも,わたしが頼まれる前に動いて環境づくりを
してきてしまったから,
なんでもやってくれると思っている様子。

わたしもからだがぎりぎりだということ,
ことばでは知っていても,
まるでわかっていない。

わたしが,連絡調整してきたことも,誰かがやってくれた
という認識しかなく,
病院が連絡してくれたのかな?とか
市がやってくれたのかな?
とか言っている。
わたしが連絡したの,というと「さすが~」といって
おしまい。

今,なんのために介護保険制度があるのか,
義母も義妹もわかっていない。
介護の社会化ということもわかっていない。
わたしに丸投げ。

いいかげん,嫌になってきた。
こんな愚痴を書くこと自体,いやだけれど,
書かずにはいられない。
具合が悪くて仕事を辞めたのに,
わたしが暇だと思っているのだろうか・・・

ロナルド・ハイフェッツの『リーダーシップとは何か』
を読みながら,
家族の中でもある部分でリーダーシップを発揮す
ことも重要だとは思うようになっている。
それでも・・・
現状から離れて
(ベランダに出てとか,
階上のバルコニーに立ってとかいう)
自分も周りのことも客観的にみる必要があると,
彼は言う。
これは大事なこと。

だから,義妹の話にいちいち動揺したり,
応えたりしなくてもいいと考えることはできる。
けれど,微妙な言い方で迫られると,
わたしはすぐに
動揺してしまうのだ。

できないことはできないというしかないか。
ともかく,議論・話し合いができない関係に
疲れがどっとくる最近。
[PR]
by hamuneko7 | 2015-07-16 08:56 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30