血糖値が気になるこの頃・・・

血糖値が高く,高脂血症だともいわれながらも,
運動を始められず,炭水化物と甘いものをやめられない
わたし・・・

意志の力,などと言っている場合ではなく,
ほんとうに検査をしてなんとかしなくてはいけないと
危機感は募らせている。

しかし,しかし
何しろ疲れてだるくて,横になりたくて・・・
まさに糖尿病?
なのだ。

頭痛と胃の痛みがなければ,もう少し縦になっていられそうなもの。
ネットのどこかに,
90分座っているのをやめればよくなる
なんて書いてあったが,そもそもわたしは座っているのさえ
ままならない。

そんなことを言っているのに,
今日は夫の甘い誘いにのって・・・
朝からホットケーキを作ってくれて,おいしくいただいたし,
散歩の途中でお気に入りのアップルケーキを買ってしまって,
3時のお茶に,これまたおいしくいただいてしまった。

明日からカロリー制限・・・し・た・い。



毎週義母のペインクリニック通いに付き添っていたが,おとといは
義母のほうからキャンセルしてほしいとの連絡が入った。

車イスで介護タクシーに1時間揺られていくのがつらいという。
今まで訴えていた痛みはだいぶなくなってきたが,
今は座っていることが痛くて仕方ないというのが,最大の悩み。

うーん。
そんなに痛いのなら,たまには横になっていてもいいのではないかしらん
と思うのだが,筋肉が衰えると言ってあくまで座ろうとする。
それなら立つ練習をすればいいのに・・・と
勝手に思っているわたし。

義妹は,会社に行く前に,
義父の朝ごはんをたべさせ身支度をさせるため,毎日のように
口げんかをしているらしい。

義妹いわく,
着替えてからでないと朝ごはんを食べさせないようにしなくては,
生活のリズムが保てない。
ずるずるいってしまうのはダメ!ということだそうだ。

朝,義父が朝ごはんを食べたがるのは7時台だから,
その時間に合わせて身支度を手伝ってくれる介護ヘルパーさんは
いない。
(8時半過ぎないと,来てくれるヘルパーさんはいないのが現状)
だから,義妹はカリカリし,ちゃんとしたくして!と急がせる。

うーん。
認知症の人を急がせるのは,あまりいい方法ではないのだろうけど・・・
着替えをきちんとさせてからでないと,朝ごはんは食べちゃいけない
かなぁ?

わたしもそうだけれど,本人は気づかない思い込みというのが
あんがいあるのだ。
そんなにがんばらなくても,とか
そんなにきちんとしなくても
とか。

わたしが働いていた頃は,まさに「ちゃんとしなきゃ」「急がなきゃ」
だらけだった。
今頃になってやっと,ゆっくりしよう
とか,
詰め込んでやらないようにしなくちゃ身体がもたないや
とか,
実感として思うようになった。

でも,介護や病気のことなど,調べまくりすぎているわたしは
まだまだ囚われの身。
甘いものにはまさにあ・ま・いわたしだけれど。

明日は調子が良ければ,
映画『プリシラ』のサントラ版(CD)をかけて,からだを動かしてみよう。
あとはレジンなるものを使い,アクセサリーつくりたいなぁ・・・
そのまえに鍼かな?

まぁぼちぼち
血糖値が上がりにくい食事の実践だ。
[PR]
by hamuneko7 | 2015-05-24 18:08 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30