意志は力だったそうな。

先日,「オイコノミア」という番組(録画している)をみた。
だいぶため込んでいて,見ていないものがたくさん。

やる気 についての番組を見た。
なんとなく胡散臭いタイトルだなぁと,半ば期待せず。
ところがどっこい,あんがい面白く関連書まで買って読んでしまった。

「WILL POWER」(意志力)ということば。
経済でも使う用語なのだということを初めて知った。
そもそも,こういうたぐいのことばは,ビジネス書とか自己啓発の
棚に並んでいる気がして最初から手が伸びないほう。
しかし・・・

意志は力なのだ!
という発想が今のわたしには,響いてきたのだ。

意志にはある程度の量があり,使ってしまうとなくなってしまうということ。
意志は強い・弱いという形容詞しか続かないと思っていたが,
弱いからパワーがなくなるのではなく,弱くても強くもできるし,
またどんなに強くてもいずれは消耗してしまうということは,
なんだかほっとする情報だった。

使うからなくなる,というしごく当たり前のことがわかってうれしい。

痛みもこのパワーをなくす一因だし,考え事が多いのもまた一因。
集中しすぎもまた同じ。

このパワーは,生きるためにとっておく大事な・かつコントロールできる
ものなのだという。

なにごとも判断するには,この意志力を使う。
だから,やろうと思ったことは,判断しないでも勝手に体が動くような
習慣化という方法でパワーの消耗を防げるらしい。
ふむふむ。

こういう話は,4年前にすでに流行していたらしく,今頃になって・・・
と世間に疎いわたしは,ちょっと外れかたがひどいかもと心配になる。
でも,今回 『意志の科学』 (インターシフト)という本を読んでよかった。

ともかく疲れる毎日。
夫も仕事で疲れ,実母のことで疲れ。
せめてわたしが疲れをコントロールできないと困ってしまう。
睡眠が大事だということも書かれていたから,悪びれずどんどん寝よう。




役所から父の戸籍が送られてきた。
死亡により除籍。
なんだかこの紙には寂しさがついているようだ。
たった紙一枚で,
ひどく寂しい気になった。
[PR]
by hamuneko7 | 2015-05-09 17:36 | Comments(0)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30