人気ブログランキング |

わたしの歴史。訂正あり。追記もあり。

夕べ眠りにつく前に、ふと考えた。
わたしのプロフィール。

今までどんな本、どんな人、どんな絵・・・に影響を受け
ここまできたのだろう?
わたしの好みは、どうやって作られてきたのだろう?
そんなこと。

中学のころから思い出してみる。
まずは本・本の作者は?

樺美智子『人知れず微笑まん』
高野悦子『20歳の原点』
本田勝一『戦場の村』
中学の時あこがれていた社会科の教師から教えてもらった本だ。
ここから興味が社会に向かう。

小田実『何でも見てやろう』
真壁仁『詩の中にめざめる日本 』
T・K生「世界」編集部『韓国からの通信』― 1972.11~1974.6 ―
霜山 徳爾『人間の詩と真実』
日高六郎『戦後思想を考える』
高群逸枝『火の国の女の日記』
このあたりで、考えの方向性が決まってきた。

鶴見俊介の本いろいろ
(訂正 鶴見 俊輔でした。ひどい間違い!)
網野善彦の本いくつか
鶴見良行『バナナと日本人』から第三世界への関心が広がる
フランツ・ファノンの著作いくつか
中井久夫『治療文化論』から始め、かなり
R.Dレイン『結ぼれ』から始めいくつか
島木健作『生活の探求』
中野重治『村の家』
石牟礼道子『苦界浄土』ほか
石原吉郎『望郷と海』ほか

こんなところが思い浮かぶ。
きっとまだあるだろうし、大学以降は書ききれないほど、
そして忘れている。

絵や音楽・詩については遅いスタート。

好きな絵は?ほんの一部だけれど
・熊谷守一
・田中一村
・松本俊介
・小山田二郎
・浜田知明
・香月 泰男
・ターナー
・ルドン
・パウル・クレー
などなど

好きな詩人
・塔和子
・山尾三省
この二人の書いたものはほとんど買っている。
その他いろいろ
堀口大学もある出会いに大きく関係したっけ。
パウル・ツェランもよくわからないままだが忘れがたい。

音楽は、夫の影響がとてつもなく大きい。
大学に行くまでのわたしには、能動的な音楽志向はなかった。
ただただ兄のかけるレコードが我が家の音楽だったから。
ビートルズから始まってパッとメセニー(?)くらいまで。

クラシックやジャズが聴きたくなり、ファドやボサノバやといった
いろいろな音楽を好きになっていったのは20代からだ。
ブルックナーを聞くとなんだか懐かしさを感じたり、
モーツァルトはいつでも新鮮。
シベリウスも大好き。
(追記:シベリウスよりグリークのほうが好きだった。勘違い。
ヤナーチェクと同じなのだけれど、どこか懐かしい感じがして。)

J・ダウランドの音楽もはなくてはならない。
フランス音楽は大大大好き。
プーランク・サティなど6人組の音楽、シャンソン。
サティとプーランクは演奏者の違いが大きいから聴き比べが楽しいし。
アメリカ「黒人」の歌ったゴスペルもいい。昔の録音が特に。
そこから始まるジャズも。

白井光子に始まった歌曲への関心もまた転機だった。
これは仕事関係で知り合った人の影響。
ドイツリートのほか無調整の音楽の響きに惹かれる始まり。

今はというと・・・
春間近になると大貫妙子のCDが無性に聞きたくなる。
朝元気を出そうとするとマドンナをかける。
ケイトブッシュのCDも時々だけれど必需品。
ジュリエットグレコもかな?
ジョニミチェルもいい。
リッキーリージョーンズもしょっちゅう聞いている。
なぜか女性の歌ばかり。

なんていろいろ・徒然に書いてみた。
本も絵も音楽も、人との出会いに始まっているし、
心理学は自分と向き合うことで関係を深めてきた。
(専門に勉強したわけではないけれど)

関心は広がって収拾がつかなくなるけれど、
でも基本はどこかでつながっている。

ハンセン病・らいのこと、アウシュビッツのことはいまだに
気持ちの中では現在形で進行中だし。

赤はだかになってみた朝。
Commented by ねこじゃらし at 2015-01-18 21:11 x
こんにちは、すばらしい読書りょうですね。

では、今の私は、何で出来ているのかな? って、
振り返ってみました。
私はほとんど推理小説やハードボイルド、ばっかり。
宮部みゆきがだーいすきで、ロバート・B・パーカーのガツンがすきです。
でも、赤毛のアンや吉屋信子のメロメロ少女ものもだいすきで、
なんだか、B級グルメの世界にどっぷりはまっているみたいです。
私もちょっと振り返ってみました。 また見せてくださいね。
Commented by hamuneko7 at 2015-01-20 00:17
ねこじゃらしさん。
お越しいただき、コメントまで残していただいて、ありがとうございました。
読書量なんてすごくないし、実はいいかげんなわたしです。宮部みゆきの『ソロモンの偽証』を読みたいのですが、文庫本が安く出るのを待っているのでいまだに読めません。夫曰く、みんなが読みたがっているうちにさっさと単行本を買ってすばやく読み、高値で売る方がコスパがいいと。そうか…と思いつつ、『サラバ!』はまだ買っていないし。つまらないこと書きました。
またお越しください。よろしくお願いいたします。
Commented by hamuneko7 at 2015-02-19 10:57
dezire_photoさん。
リンクを張っていただきありがとうございました。また気づくのが遅くなり失礼しました。
ブルックナー,朝比奈・大フィルで聴いたとき,感動しました。うねる音の中に身を浸して。
by hamuneko7 | 2015-01-17 09:08 | Comments(3)

ゆっくり,ゆっくり。


by hamuneko7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31